デュタプロス(デュタステリド0.5mg)

 

 

 

デュタプロス解説【通販ノワール】

デュタプロスは、AGAや前立腺肥大症に有効な薬です。ザガーロのジェネリックとして注目されており、海外の個人輸入代行サイトで購入することができます。デュタステリドを有効成分としており、プロペシアやフィンペシアを服用することでかなりの効果が得られると言われているアボダートとは似て非なる発毛への相乗効果で脱毛症状を抑える薬となっています。一般的にAGA発症の原因とされるDHT(ジヒドロテストステロン)に効果がないと悩んでいた方は一度試してみてはいかがでしょうか。

アボルブジェネリック(デュタプロス)は、男性ホルモンの働きを抑えることで原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制し、抜け毛を防ぎ、発毛・育毛を促進する効果があります。デュタプロスは、ザガーロのジェネリック医薬品です。デュタプロスは、テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)を作る「5αリダクターゼ」という酵素に男性ホルモンを作用させます。デュタプロスの主成分には、有効成分デュタステリドが含まれており、AGA(男性型脱毛症)の治療に効果を発揮します。そのため、AGAの進行を遅らせるだけでも効果を実感できるはずです。

デュタプロスはデュタステリドとしても知られており、ザガーロの代表的なジェネリック医薬品で、有効成分としてデュタステリドが含まれ、この5αリダクターゼの1型と2型の両方の酵素を阻害することで、HTを作り出すことを目的とした薬です。また、男性ホルモンが過剰に分泌されるとも言われています。AGAの原因である有効成分デュタステリドは、コカ・コーラファーマ社が製造・販売している育毛剤成分で、プロペシアとの併用が期待できないタイプの働きを抑制するAGA治療薬として開発されました。本製品は、一般的に育毛・発毛の効果を実感できなかった方におすすめです。

デュタプロスに含まれていなかった方も多いですが、プロペシアよりもAGAをDHT(ジヒドロテストステロン)に成長させる効果があります。肥大した前立腺を小さくする効果があり、効果が高いことで人気があります。DHTによる脱毛の進行を遅らせ、正常なヘアサイクルに導くだけでなく、発毛・育毛が実現できない場合に服用する育毛剤です日本では2016年9月13日に発売された製品で、「アボダート」のジェネリック医薬品です。トルコのコカ・コーラファーマ社が販売している「アボルブ」と同じ成分で、5αリダクターゼの生成が抑制され、効果が得られています。デュタプロスは育毛剤・発毛剤として知られており、薄毛改善を一度あきらめた方にもおすすめです。