ヘリオケア・ウルトラDの正規販売サイト

 

 

 

 

ヘリオケア解説【通販セレクト】

ヘリオケアは、日焼け止めとして服用・使用することができ、特に紫外線の吸収を防ぐだけでなく、日焼けによる赤みなどの老化や肌のダメージを軽減し、皮膚がんのリスク軽減にも効果があります。ロングケアとしては、通常の日焼け止め効果があります。ヘリオケアウルトラDカプセルに加えて使用すると効果的です。

ヘリオケアの有効成分はPLエキス(Polypodium Lyucotomos)と呼ばれますが、ネイティブアメリカンの間では伝統的に湿布として使われています。そのため、この成分が配合されておr,皮膚科や美容外科でも使用が推奨されています。摂取することで起こるビタミン不足をカバーし、免疫力を高める効果があります。ヘリオケアは、南米のシダ植物であるエゾデンダ(Ulvaceae, Polypodium)から丁寧に抽出したもので、有効成分であるため、細胞が活性酸素の発生を抑える効果が期待でき、塗るのではなく飲んでから30分~1時間程度で、日焼け止めでカバーしにくかった部分も気にせずに効果を享受することができるようになります。

今まで日差しを浴びにくかった部分を安心してケアすることで、さらなる効果が期待できるサプリメントです。長時間の屋外活動が可能になります。現在、世界50カ国の医療機関で処方されています。飲むタイプの日焼け止め効果が期待できるということで、高い注目を集めています。そもそも、紫外線による肌のダメージを軽減し、シミやシワを防ぐ効果が期待できます。ヘリオケア ウルトラDカプセル」は、活性酸素が発生しにくい頭皮にも使用されており、長期の皮膚科学的研究により安全性と効果が確認されています。ヘリオケア ウルトラDカプセル」の最大の特徴は、スペインの製薬会社カンタブリア社が製造販売していることです。ヘリオケアウルトラDカプセルは活性酸素に対抗するためのビタミンDを2倍(1錠あたり480mg)配合しています。その効果は、紫外線を浴びても水で洗い流されることはありません。ビタミンC、E、リコピン、さらに5mcgのビタミンDを配合した経口日焼け止めと併用して、アウトドアスポーツなどにも活用できます。

メラニン色素は、飲むタイプの日焼け止めサプリメントで、日焼けを防ぐことで体の内側からサポートします。中米に生息するシダ植物から抽出されたPolypodium rhuchotomos(雌雄異株)で、飲むタイプの日焼け止めを塗るのが難しい場所でも紫外線対策ができます。中米に生息するシダ植物から抽出された特許成分「フェーンブロック」は、シワやたるみなどの肌トラブルの原因となる紫外線A波(UVA)を吸収し、免疫力の強化、糖尿病の発症リスクの低減、細胞DNAの保護、筋力低下の防止、脳神経細胞の保護などの効果が報告されています。また、細胞DNAの保護、筋力低下の防止、脳神経細胞の保護などが報告されています。また、ヘリオケアにはビタミンD、ビタミンC、ビタミンE、リコピンなどが含まれた商品もあり日本人に非常に評判がいいです。