ブロードライン・スポットオン

 

 

 

 

 

ブロードライン解説【通販エージェント】

ブロードラインは、背中に塗布するスポットオンタイプの製剤です。ノミは成虫のノミ・マダニ駆除だけでこれらの寄生虫をすべてコントロールし、猫の体外の寄生虫の影響を根絶し、予防する総合的な治療薬です。背中に貼るだけで簡単に投与でき、ブロードライのような形をしています。

ブロードラインは猫におすすめです。この外用液には、猫回虫の予防効果、猫サナダムシ・ポリポーシスサナダムシ・猫鉤虫の駆除効果、犬糸状虫の駆除効果)があり、これらの節足動物は神経に異常をきたして死んでしまいます。ブロードラインをつけておくと、別の薬なので猫を飼うことになります。猫回虫、猫条虫、さらに多包条虫の予防にもなります。同様に、プラジカンテルは、体内に吸収されるノミとダニの駆虫薬で、ノミとダニの治療に簡単でストレスの少ない方法を意味し、体内の主要な寄生虫治療の一つです。

ノミやマダニを駆除し、スポットオンはノミの卵や幼虫の変態を長時間止め、寄生虫も予防します。猫回虫、猫連鎖球菌にも効果があり、確実な予防ができますので、小型猫の寄生虫駆除だけでなく、猫の体内や消化器に寄生するフィラリアも駆除します。また、寄生虫予防薬は、内服薬のように何種類ものタイプがあるものはあまりありません。ブロードラインの場合は、首の後ろに滴下するスポットオンタイプの外用薬で、薬を飲み込むのが苦手な猫でも、猫専用の薬で様々な種類の寄生虫を予防・駆除することができます。

1回の投与では、体の内外の環境にはならないので、重篤な副作用が起こる可能性も低くなります。ノミやマダニにも効果がありますが、ブロードラインは使用しないでください。ブロードラインの猫用外用スポットオンソリューションには、環境からの根絶を防ぐために使用できるものがいろいろあります。ノミ、マダニ、猫の鉤虫、メロン症、ポリープ症のタイプに対応した虫下しまで入っています。最適な広範囲の寄生虫を駆除・予防することで、完全な予防が可能です。

ブロードラインは、他のノミ・ダニ寄生虫、消化管寄生虫、犬糸状虫にも有効です。ブロードラインは、他のノミやマダニ、胃腸の寄生虫、犬糸状虫などの寄生虫の予防にも効果があります。ブロードラインは、サナダムシ、鉤虫、猫回虫、猫鉤虫、猫鞭虫、メロン虫など、猫のその他の主要な寄生虫の予防にも効果的です。様々な寄生虫に完璧に効く4つの薬剤で、その全てに効果的な外用薬です。猫の体外に生息するフィラリア(犬糸状虫と呼ばれる細長い寄生虫)に効果があります。処置後2日以内にノミを殺し、48時間で駆除が完了します。