クロトラックス・クリーム(オイラックス)10%

 

 

 

 

 

オイラックス解説【通販メンション】

オイラックスクリームは、製薬大手アボット社が製造する痒みを抑える外用剤です。クロトラックスクリーム10%もアボット社が製造する医薬品であり、商品名「ユーラックスクリーム10%」のジェネリック医薬品として製造・販売・使用が可能です。様々な要因による皮膚のかゆみの防止に役立つ商品です。

オイラックスクリームは、湿疹や虫刺されなどによるつらいかゆみを抑える鎮痒剤(ステロイド剤など)を使用しています。外用抗アレルギー剤「ユーラックスクリーム」の海外ジェネリックですが、止痒剤のような抗ヒスタミン作用や、主な症状の一つである疥癬虫に対する駆虫作用は知られていません。本製品は、強いかゆみを抑えるかゆみ止め薬(外用かゆみ止め薬)とは作用機序が異なります。

20gチューブで、軽いかゆみのある湿疹や虫刺されに使用できます。20gのチューブにクロタミトンを100mg(10%)含有しており、湿疹や虫刺されによるかゆみのある部位に素早く塗布することで、かゆみを抑えることができると考えられています。なお、重度の皮膚炎の患者さんにはあまり使用されません。

クロタミトンは、著名な製薬会社であるアボット社のオリジナル・ユーラックス・クリームと同じ優れた治療効果を持っています。同社は日本にも疥癬治療の拠点があり、日本では1957年からオイラックスクリームとして多くの医薬品が製造・販売されています。アボット社の本社は、米国イリノイ州シカゴ郊外のアボットパークにあります。現在、アボット社はアボット ジャパン株式会社としても様々な国や地域に進出しており、皮膚の軽い熱感による刺激で痒みに悩む人々に使用されています。

このように、日本では肌の弱い人でも安心して使用できる医薬品が多く製造・販売されています。現在の考え方は ステロイドによる痒みの感覚を消失させると言われています。オイラックスクリームは、2018年1月にグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社から日新製薬株式会社に移管されました。1948年に「ユーラックスクリーム」として販売されていました。