アバナ(アバナフィル100mg)

アバフォース(アバナフィル100mg)

 

 

 

 

 

アバナフィル解説【通販ボックス】

アバナは、ステンドラのジェネリック医薬品を提供している大手のSunrise Remedy社がステンドラとして承認しています。通常のED治療薬よりも量が少ないので、バイアグラやレビトラ、シアリスでは効果が期待できないと感じている方は、200mg(50mg×4、1錠)で服用することができ、効果の持続時間も長くなっています。有効成分のアバナフィルは、PDE-5(ピーディーイー・ファイブ)5阻害剤です。

主成分のアバナフィルは、もともと米国のVyvus社がステンドラのジェネリックとして開発したもので、PDE-5に選択的に作用します。また、50mgからでも効果は現れません。NOが放出されると、PDE5酵素を阻害し、cGMPと呼ばれる陰茎の血管を拡張することで勃起を妨げ、より強い勃起とその維持を可能にします。なお、催淫作用やリビドー増強作用はありません。精液の量を多く保つことで海綿体への血流を増加させます。他のED治療薬や健康食品、栄養補助食品のような効果はありませんが、リビドーを高める効果はありますので、注意が必要です。また、性的に興奮していれば、cGMPやPDE-5阻害剤が少なくなります。また、性欲を高める効果も期待できます。アバフォースの有効成分であるアバナフィルは、スコアが22以上であれば軽度・中等度のED治療薬であるステンドラのジェネリック医薬品です。

アバナフィルの量を増やして射精後の興奮が収まれば、自然に勃起機能が正常であれば勃起は止まります。性的刺激によって生成されるサイクリックGMP(cGMP)が放出されます。先発医薬品であるZEPEEDRAは、従来の医薬品としても知られています。現在、日本では販売されておらず、価格面でのスコアアップと硬さの維持ができないという問題があります。ジェネリックなので、射精などをきっかけに、性的興奮が収まったときに勃起することに注意してください。つまり、水に溶けやすく、体内への吸収が早いということです。これは、水に溶けやすく、体内への吸収が早いということです。老化現象や成人病の症状が現れるには時間がかかります。その結果、平均的には、媚薬的な効果はあってもなくてもほっとするのは同じです。

アバナは、詳細を確認していただければ、効果が表れる即効性があります。アバナは、血管を拡張する酵素であるcGMP(環状グアノシンリン酸)と、ペニスを正常な状態に戻すホスホジエステラーゼ5(ホスホジエステラーゼ)を分解することで効果を発揮します。アバフォースは、どんな媚薬や精力増強剤と一緒に服用しても効果が得られます。バイアグラ、レビトラ、シアリスが定番で、大きなシェアを持っています。