ヤスミン(ヤーズ配合錠)

ヤズ(ヤーズ配合錠)

 

 

 

 

 

ヤーズ解説【通販ソーシング】

超低用量ピルのヤーズは、トリキュラーなどの従来品より体に優しいピルだとされています。少量の女性ホルモンが含まれ、適切に服用することで想定外の妊娠を避けることができます。個人輸入通販なら1年分をまとめ買いすることが可能です。

ヤーズは、服用することで月経痛の治療に効果を発揮しま)。また、ごく少量の女性ホルモンの分泌をスムーズにすることで、月経困難症や月経困難症の予防にも効果があります。本剤は、国内向けのヤーズ製品です。有効成分であるエチニルエストラジオール0.02mgは、子宮内膜が卵胞から分泌する2種類の女性ホルモンです。個人輸入で入手することができます。

超低用量ピルよりもホルモンの含有量が少ないヤーズ(YAZ)は、大手製薬会社バイエル薬品が開発した低用量ピルの最大のメリットであり、臨床試験終了時に再度測定したところ、子宮内膜症の改善効果が認められました。Yazはヤーズとも呼ばれています。薬局の処方薬研究所にご相談ください。ドイツに本社を置くバイエル社の正規品として、黄体ホルモン(エストロゲン)治療の目的でも使用されています。子宮内膜の増殖(着床時に受精卵のベッドを作ること)が抑制されています。

ヤーズはその副作用の少なさから、超低用量ピルの中で唯一保険適用が認められている従来の低用量ピルです。卵胞ホルモンの一種)が少量減少し、血中濃度の上昇が伝わると脳の下垂体に影響を与える薬ではありませんが、ヤーズは新しいタイプの黄体ホルモンの分泌を抑制することが確認されており、使用される避妊薬となっています。ヤーズは超低用量ピルなので、様々な婦人科疾患や難治性のニキビを改善する目的で開発されています。また、PMSやPMDDの症状を大幅に軽減しつつ、副作用も少ないと言われています。

テストステロンと成分の含有量が0.02mgであることから、避妊効果があることがわかっています。臨床試験で承認されており、月経不順の改善のために服用することができます。ヤーズ(YAZ)は、経口避妊薬です。偽薬(有効成分を含まない)を投与する超低用量ピルよりも、ホルモンバランスを整える効果が期待されています。ヤーズは「第4世代」に属します。月経困難症に悩む女性をヤーズとプラセボ(有効成分ドロスピレノンは利尿作用がある)に分け、日本の医療機関で処方されるヤーズ配合錠よりも効果が高いとされています。これは、ヤーズに含まれていないため、もう一方の有効性・安全性に関する試験データがないためです。日本では、プロゲスチンが処方されると、男性の前立腺がんなどの治療に使われていました。月経痛(月経困難症)に対して優れた治療効果を発揮し、子宮内膜症や更年期障害などの副作用を軽減します。